令和3年度 第4期通常総会

去った2月25日木曜日に那覇市の男女共同参画センターてぃるるにて総会を開催しました。今回は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から本島の理事役員を中心に離島の理事役員はオンラインでの参加となりました。1号議案~3号議案、滞ること無く無事承認頂き会員の皆様へは深く感謝申し上げます。

又、3号議案の役員改選に伴い当会設立当初からご尽力頂いた笹尾理事長、大城副理事長、川上理事のお三方の勇退で会より感謝状と記念品の贈呈を行いました。お疲れ様でした。

玉城青少年の家・カヤック体験会

10月11日 日曜日 南城市知念の志喜屋キャンプ場にて玉城青少年の家主催のカヤック体験会が行われました。台風14号の進路に翻弄されましたが当日は絶好のカヤック日和に恵まれ、参加者も大喜びの内に無事終了しました。この日の当会協力店は、漕店・大城副理事 ハーモナイズ・新崎理事 事務局・大湾  他、ウォーターセーフティー協会から一名

親子で自然体験inとかしき

去る3日、4日の一泊二日で渡嘉敷島の国立青少年交流の家にて
「親子で自然体験inとかしき」が開催されました。
昨年に引き続きの事業でしたがやはりここにも「新型コロナ」の
影響で参加者が昨年の半数にとなりました。
昨年に引き続き今年も天候、海況共に絶好のコンディション!!
スタッフも思わず!記念撮影^^
今回の当協会からのスタッフは以下の通り10名でした。
かもめのジョナサン==玉城・篠田
漕店=========大城
アースシップ沖縄===古賀
屋我地エコツー====栂村・坂下
ハーモナイズ=====新崎
アンダゴ=======高梨
WAVE========渋谷
BIGBAY=======大湾
【申込順】

2020年OKCA八重山支部実技練習会、ビーチクリーン実施

皆さん、こんにちは。八重山支部からの報告です。

例年実施されている各支部の講習会ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で実施できない状況が続いています。当協会の対応として、各支部内での感染状況を考慮しながら、できるタイミングがあれば支部単位での練習会を行うという理事役員会での意向があり、八重山支部では9月30日に自由参加、参加費無料で実技練習会を実施いたしました。終了後は、うなり崎公園下のビーチクリーンを行いました。

AM9:00 月が浜ビーチ集合(総勢15名)
午前中:ある程度レベルが高いグループは、月が浜沖合2~3m位のうねりの中でのレスキュー訓練

    (流れが速く、人とカヌーはどんどん離れていきます!)
午後:希望者にはロールの集中練習

   この後の海上練習では、初めて上がった人も
PM2:30 ビーチクリーン開始


PM5:00 作業終了

朝から夕方まで、けっこう充実の内容でした。ビーチクリーン等、地域への協力はこれからも継続していきましょう! お疲れ様でした。

沖縄科学技術大学院大学カヤック安全講習会

去る、7月8日(水)ここ数年恒例の沖縄科学技術大学院大学 通称OISTの学生さん向けカヤック安全講習会を行いました。講師は新崎理事と事務局の私。 目的は、浅瀬での海洋調査のためにカヤックを用いるとか・・・。ともあれ!安全第一!を忘れずに^^

沖縄エコツーリズム推進協議会総会

去る、7月10日(金)NPO法人沖縄エコツーリズム推進協議会 総会へ笹尾理事長と事務局の私が参加してきました。場所は那覇市牧志のカーゴス、ほしぞら公民館。コロナ禍のため、広いホール会場に参加者も10名程度と限定され横幅180cm位の会議用テーブルに一つに一人と厳戒態勢でした。

2020年5月13日 台風1号発生中

今年は中々台風が発生しないなと思っていたら、ついに出来てしまいましたww

しかも1号~早々に沖縄に影響を及ぼすとは、、、

自粛緩和の中、気が緩んでしまい、つい、、、の水難事故が起こってはなりません!

台風は台風、いつものように安全第一でやり過ごしましょう!

休業要請のお願い。

会 員 各 位
 日頃より、協会活動への特段のご配慮賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う国、県からの「緊急事態宣言」の発表を受け当協会としても会員様、ゲスト様、双方の「安全第一」を最優先に考え協会から各店への「休業要請」のお願いを申し上げます。何卒ご理解の程、宜しくお願いします。
※今般の休業要請に関しては、強制するものではありません。
 あくまでも協会からのお願いであり、最終的には個々の自主性に委ねるものとします。
※また、国からの事業者給付金以外の各自治体からの給付金申請等については各々で申請基準等が違うため個々で所管庁へお問い合わせ下さい。

理事長 笹尾修司

 他、 理事一同

                                                            

観光での来島自粛のお願いと、営業自粛のお知らせ

OKCA八重山支部、西表島カヌー組合、八重山SUP協会西表支部の3団体は、離島での新型コロナウイルスの感染を出さない、増やさない行動が最も大事だと考え、マスコミ向けに連名で声明文を出しました。

現状では、非常事態宣言の発令されている中においても西表島に来島される方が少なからずおられます。観光業を営む我々にとっては観光に来られる方は感謝するべき人たちでありますが、観光に係わらない島民に不安を与える中での営業活動は、多くの島民の理解を得ることができません。営業自粛ではなく、営業停止の方が良いという声が上がっているのも実情です。

4月18日の八重山毎日新聞の記事です。