海あしびな~SUNフェスタ2019

10月22日(火)豊見城市の豊崎美SUNビーチにて「海あしびな~SUNフェスタ2019」が開催されました。
この会は、障がいを持った方へのマリンスポーツ体験です。カヤックはじめ、SUP、バナナボートなど・・・。


今回で3回目ですが、去年今年と台風の影響で・・・昨年は1回の延期、今年は2回も延期3度目の正直でやっと開催にこぎつけました。この日も台風20号の影響気にしつつ・・・前夜、夜中から朝方に掛け豪雨@@。
しかし、想いが届いたのか!?8時半頃から次第に雨も上がり・・・10時開会式にはあの豪雨が嘘の様に晴れ渡りまさにイベント日和!
開会式での演奏、耳の不自由な方達による琉球太鼓!
この日のために設けられた車椅子用のスロープ。画像はビーチ様の車椅子が試走してますが・・・通常の車椅子でも充分走行可能です。(スロープの長さ約30~40m)
ご覧の通り、海もベタ凪!体験者も意気揚々と満喫してました^^
陽が西に傾き始めた16時、全てのプログラムの終了!この後、閉会式・・・片付け・・・。
※さて、今回も協会からは笹尾会長、大城副理事、川上理事、事務局大湾が参加協力しました。また、沖縄水産高校、小禄高校とそれぞれのカヌー部員20名程の皆さんの協力もありました。いつものメンバーですが、今後は一般会員の皆さん特に「若い力」が必要になります。来年は参加協力に遠慮する事無く、是非ご協力お願いします。
※この模様は11月3日か2日の夜12時前!?「琉銀プレゼンツ!」と言う番組で放送される様です。タイトルコールでは全員映ってます^^

「第22回沖縄県スポーツ・レクリエーション祭・カヌーポロ大会」が行われました。

去る13日 日曜日北谷町公園プールにて開催されました。
台風19号の影響が心配されましたが、ほぼ風の影響\も無く無事終えました。
何と!優勝は我々協会から出場した「アースシップ沖縄」でした。^^(真ん中)
そして、当会と相互協力してる「ウォーターセーフティー協会」が準優勝でした^^

※今回は、当会から南城市の「ナチュラSUP&カヤック」も初参加してくれました^^

親子で自然体験inとかしき

去った、5日~6日 慶良間諸島・渡嘉敷島、国立沖縄青少年交流の家にて
「親子で自然体験inとかしき」に当会から以下の6事業社 9人がボランティアスタッフとして参加しました。

①カモメのジョナサン・玉城さん

②やんばる自然塾・比嘉さん 

③屋我地エコツーネット・栂村さん+1名

④笹尾商工・川上さん 

⑤漕店・大城副理事+1名 

⑥ビッグベィ・大湾 +1名

 

渡嘉敷島到着後、キャンプ場にて開校式
開校式を終え、プログラム前のランチタイム!みんなわくわくドキドキ!
海の状況はと言うと・・・最高のカヤック日和です!!
さぁ!ここからが我々プロのお仕事!出番ですよ~~!!
150m位沖合のフロートを1周するコース。
カヤック体験の横では、遊泳を楽しんでます。
おもいおもいの楽しみ方があります^^
夜は、スタッフも一緒にBBQ
一夜明け、昼食は各班に別れ野外炊飯 お約束のカレー作り^^;
カレー作りより、子供達は火起こし体験に興味津々!^^
1泊2日の全てのプログラムを終え閉校式所長挨拶!
「親子で自然体験inとかしき」今回初の試みで色々模索する部分もありましたが、概ね成功裏に終えました。
何より!全員が小さな怪我一つ無く無事終えたことはボランティアスタッフとして一番の喜びでした。
又、この会は障がい児を持つ親子を対象としてるだけに普段では味わえない体験に親子共々の笑顔が溢れてました。
さて、協会では当初10名程度のスタッフを募集してましたが・・・
まだまだ繁忙期なのか!? やっとの思いで6事業社9名が協力してくれました。
多分に来年、再来年と続くイベントになるかと思います。
次回は是非とも多くのスタッフが集まり、先着順になるくらい・・・。^^
一言でいって、楽しかったです^^
そして、今回ご協力頂いた事業社、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。
                            事務局 大湾